HOME > About

Beginning

聖イエス会名古屋教会は、数名の婦人たちの祈りと献身によって 、1956年に創立されました。開設当初は瑞穂区の惣作町で集会がもたれていましたが、翌1967年には最初の礼拝堂を瑞穂区の鍵田町に献堂しました(写真)。

正式名称 宗教法人聖イエス会名古屋教会


Takemi-Cho

1970年3月21日、現在の瑞穂区岳見町に礼拝堂を移転。駐日イスラエル大使ご夫妻をお迎えして、献堂式が挙行されました。
献堂当初、教会正面のデザインは聖書時代のエルサレム神殿をイメージしたものでした。また、真上から見ると建物全体が十字架の形になっており、たくさんの祈りとアイディアの詰まった建物でした。


Now

教会は、何度かリフォームを行い現在の形になりました。遠くからも見える十字架は岳見町のシンボルです。晴れた日には遠く御岳山が見えることから、岳見町という名前が付けられたそうですが、教会の十字架は、二千年の時を越えて、カルバリー山へと私たちを導きます。十字架の立つあの丘に。


名古屋教会について

WELCOME

名古屋教会へようこそ。
教会は私たちの生活のサードプレイスです。


to Church

日曜の朝は教会へ!
礼拝は様子はこちらから。



STAFF

教会スタッフはこちら。
ご来会をお待ちしております。